MasuStar.Gallery(旧:カナコのかんきょうブログ“カナかん”)

ブログから1歩前進へ ~興味があるものを楽しみながら「心」動くままに~

キングコング梶原さんのYouTuber デビュー

2019.07.16 MasuStar.Galley始動

こんにちは、カナコです。

 

ネットニュースを見て知った方もいらっしゃるのではないでしょうか。

10月1日より、キングコング梶原さんがなんとYouTuber デビューを果たされました。

今日は、梶原さん、いやカジサックに良い刺激を与えてもらった話です。

 

芸能人のYouTuberは他にもたくさんいるみたいですね。

博多華丸大吉さん、ロバート秋山さん、草彅剛さん・・・

YouTubeは比較的よく見るほうです。キャンプ動画をよく見るので芸人ヒロシさんはレギュラーですよ(*´ω`)♪

 

今回、ネットニュースから惹かれて一昨日、初見しました。

ただ単にYouTuberになるのではなく、、、

2019年 年末までに登録者数100万人に行かなかった場合 芸人を引退する

という宣言をされるというリスク付きです。

 

感想を率直に。

へぇ~・・・・面白そう!!

 

 

大阪出身という事も多少関係していると思うんですが、

お笑い・芸人さんは歌手や俳優さんよりも身近な存在でもあり生活の一部と化していました。

地元の京橋駅(京阪電車と環状線の間にある広場)では、無名の若手芸人さんがチケットを手売りしているのをよく目にしてました。

押しに負けてチケットを買い、2回ぐらい観に行った気がします。

野外のお笑いイベントにも友人と行ってました。誰が出てたかな・・・?

チュートリアル?次長課長ははっきり覚えています。

毎週土日の昼前後のテレビは必ず吉本新喜劇・駐在さん。日曜の午後によく放送されていた漫才番組は実際によく見ていたし、誰が見てるわけでもないのにとりあえずつけているような時もありました。

大人になってからNGK(なんばグランド花月)で生の新喜劇を見て笑いすぎて見終わった後ぐったりした時も。

余談ですが、その際に今いくよ・くるよさん達の最後の漫才を生で見る事が出来たんです。カッコよかったです!!

 

今も多くの芸人さんいて、芸風も多種多様。

リズムネタ、コントも嫌いじゃありませんが、やっぱり漫才が1番好きです。

なんでかって、、、、単純にカッコいいんですよ。

 

 

だいぶ話が逸れました。

 

何が言いたいかと申しますと、

そのなかでもキングコング、通称キンコンさんの漫才が好きだったという事。

テンポも速くて動きもあって見てて素直に面白くて!

 

相方の西野さんはいうまでもなく絵本作家としても活躍されていますよね。

そして今回、梶原さんがカジサックとしてYouTuberに。

何度も言いますが、

2019年の年末までに登録者数100万人いかなかったら芸人を引退するというリスク付き。

 

・・・・・小言・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

キンコンの梶原さん、ナイナイの岡村さんと被ってしまう時もありました。笑

“ポスト岡村” なんて呼ばれていた事もあったみたいですね。

ちなみに、高校生の時、大阪の上新庄にある岡村隆史さんの実家(今は分かりません)に親友がラブレターを投函するのについて行ったことがあります。

そのラブレターが岡村さんの手に渡ったかどうかは知りませんが

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

また話が逸れた。

 

そう、キンコンの梶原さんが、YouTuber“カジサック”として旗を揚げた姿に、

私は感動したのです。

画面越しに伝わる緊張感、チャレンジ精神。

カジサックが挑戦するのはYouTubeとTVの壁をぶち破る というもの。

本気度を示すために決意表明として自分にリスクを設けたみたい。

 

 渾身の想いなんでしょうね、熱意がとっても伝わります。

その熱がかっこいいと思いました。

 

憶測でしかありませんが、

この選択・決断にはもものすごい時間と勇気がいったと思います。

独り身ではなくて4人?5人の子供を養う一家の主ですよ、余計にです。

 

過去にはプライベートの事でも色々言われていた時期もあったそうですが、

私は応援します。

 

 カジサック~!


YouTuberカジサック誕生!!

 

 

f:id:mikingstar01:20181003131618j:image