MasuStar.Gallery(旧:カナコのかんきょうブログ“カナかん”)

ブログから1歩前進へ ~興味があるものを楽しみながら「心」動くままに~

vol.3 【うつ病 治療経過】規則正しい生活を心がけるも気が付くと夜型に。。。

2019.07.16 MasuStar.Galley始動

vol.3

こんばんは。

「頑張れカナコ!負けるなカナコ!のニコニコ日記」カナコです。

今日はBLOG名通り自分に喝を入れてやらなければ。

 

BLOGを開設してから3日目。

順序を無視して、

今日はぐーたらな本日の出来事を綴ります。

昨日23時に布団に入ったけど一切寝れない!!(日中は活動していました)

朝5時主人は会社のゴルフ接待に行くため起床、5時半お見送り。

6時私起きる。

お腹が減って朝食。(チーズイInオムレツ・ウインナー・トースト1枚・インスタントコーンポタージュ)えぇがっつりです。

7時半ぐらいに少し眠くなって布団へ

8時就寝

12時、15時、起きてトイレや訪問者の対応。

ずーっと色んな夢を見て結局起きたのが17時。。

主人から19時に帰宅と連絡が入っていたので夕食の準備開始。

と同時にお風呂の追い炊きの排水溝の掃除。

前からやろうやろう思ってやっと。

今日の夕食は天ぷらの予定だったので仕込み、揚げるのは主人担当。

20時には乾杯、録画していた「ミッションインポッシブル」を見て

23時には主人就寝。

私は台所の片づけをしてくつろぎタイム。そして現在に至る。

 

突然ですが、この世には大きく分けて(本当に大まかにです)2つのパターンで生活をされている方がいると思うんです。

①一般的に日中起きて深夜に就寝されるパターン

②夜から朝まで起きて日中に就寝するパターン

たまにのオールとか、細かい事は無しとしてあくまでベースです。

今や24時間型の店舗もたくさんあるし、普段の生活を守るために夜間でしか作業が出来ない職業の方も多くいるなかでどのくらいの割合になるんでしょうかね。

ネットでちらっと見ましたが、年齢や性別によっても異なるようで正確な数値は分かりませんでした。

(細かく調べるほどの気力はありません)

ただこぞって夜型よりも朝型の方が年収が良いとか死亡リスクが減るなど

良い言葉が並んでました。

 

私は10代後半からはじまり20代は職業がら29歳までいわゆる夜型のタイプの人間でした。

8:00~9:00ぐらいに寝て

12:00~13:00に起きて

仕事行って

6:00~7:00帰宅

みたいな感じです。ブラックと言われるかもですが、

私はこの職業も会社も好きでしたし、やりがいも感じていたのでオッケー☆

というのはどうやら錯覚でもあったようで、

20代後半からはちょこちょこ体にも影響が出てきてたんですが、

それも当時はさほど辛くなくてむしろ勲章?みたいに思ってました。

決してMではありません。笑

ありません。

 

結果として29歳の時に何か糸が切れてドーンと爆発したようで。。。

現在はその会社も退職し、治療しつつ平穏に暮らしています。

 

前置きが長くなりましたが、、、

 

その治療に必要な事の1つが、まぁ基本ですよね。

「規則正しい生活」

えぇえぇ分かってます。

朝起きて日中に体動かして疲れさせたら自然に夜寝るようになるんですよ。

 

意識しているうちはわりかし大丈夫なんですが、ちょっと油断すると、、、

夜寝れない!!

朝方ゆーくり眠くなって昼に起きて活動開始。

仕事の日はちゃんと起きます。

夜眠れるようハーブティー飲んだり薬にも頼ったり寝室の環境整えたり、自分なりに工夫はしているんです。

 

もちろん症状が酷かった時はそういう時間も必要だし、

そんな生活させてもらえる事に主人には感謝もしていました。

 

その酷かった時期からは抜け出し、やっと踏み出せているんです。

だから今はちょっと頑張る時期。

これの夜型を「癖」と言って慢性化しないよう、

改善の方向に頭も体もシフトしていきます。

 

という事で今日はここまで。

寝ます!!!

おやすみなさい。