MasuStar.Gallery(旧:カナコのかんきょうブログ“カナかん”)

ブログから1歩前進へ ~興味があるものを楽しみながら「心」動くままに~

うつ病経験談~抑鬱 薬の効果~

2019.07.16 MasuStar.Galley始動

こんにちは、カナコです。

 

約2年半前に抑鬱と診断され、不器用ながら病気と向き合ってきました。

有難い事に最近は波も穏やかで比較的安定を保っているカナコです。

初めましての方に。。。

過去の病気についての記事です。興味ある方はご覧ください(^^)

 

mikingstar01.hatenablog.com

 最近、比較的安定している理由は大きく2点。

1つが現在の主治医(病院)との出会い(今年の5月、5度目の変更で出会いました)

もう1つが

 病院との出会いについては以前に書いた事があります。

mikingstar01.hatenablog.com

 なので今回は私がお世話になってる“薬”についてを書きます。

 薬へのイメージ

精神科に行って薬を処方された経験がある方なら一度は感じた事があるんではないでしょうか。

「この薬、効くの?」

薬に抵抗があったタイプなうえ、精神科で出される薬なんて怖い・・・

出来るなら飲みたくない。

“薬で”、じゃなくて“自分で”克服していきたいの!!」

全く飲んでいなかったわけではありませんが、

現在の病院までは「飲んでも効きません」とか「あまり飲みたくない」とか嘘やら言い訳をして処方されても薬局には行かず・・・とか、とにかく積極的には手を付けませんでした。

薬を頼ろうと思った経緯

現在の主治医と出会い、

この先生なら私この病気とバイバイ出来る!!

気持ちもグンっとあがって体も活発的になり、病院と出会って約2か月。

「一旦、大丈夫そうですね、もしまたしんどくなったら来てください」

嬉しさからでしょうか。完治したと勘違いしていました。

結局その診断から2か月後、私は先生の前に座って死んだ魚の目で状況を説明しているのであります。

 

そして、改めて抑鬱と診断されている自分を受け入れます。 

先生にも症状や不安、考えなどを事細かく正直に説明しました。

自分の事をさらけ出したうえで、

先生からの説明に納得できた事もあり、

まずは先生からの提案を素直に実行する事にします。

自分の力でも意欲を高める+足りない部分を薬で補っていきましょうというもの。

そんな気持ちでちゃんと薬を飲み始める事になります。

現在飲んでいる薬 

抗うつ薬 セルトラリン 75㎎(25㎎と50㎎2錠で75㎎に合わしています)

夕方に1回

最初は25㎎から始めています。

下がり切った意欲を25㎎でほんの少し上がるように。

その後、50㎎を2週間試したあと、現在の75㎎に至ります。

当初は量を増やす事に抵抗がありましたが、

病気が回復傾向にすすみ、意欲が普段の生活に支障がないように維持できるようになったら今度は徐々に減らし、最終的には投薬をストップする流れにしましょう

という提案をまさに今実行している最中です。

 

睡眠薬 ゾルピデム 5㎎

就寝前

今はほぼ毎日就寝前に飲んでいます。

◆当帰芍薬散 2.5g(漢方)

就寝前

これは以前産婦人科大量にいただきました。

精神科の主治医にも飲み続けていいよと言われたのである限りは飲み続けています。

効果

正直びっくりしています。

薬を飲む習慣がついた事も、薬が効いている実感をもつのは初めてです。

睡眠薬の力もありますが、睡眠の質が上がったのでしょうか、

深夜12時までには必ず眠くなります、そして朝8時半までには起床出来ています。

たまにしんどくて朝起きれなくても、1日中横になっている状況はなくなりつつあります。

 

これは薬とは関係ないのかもしれませんが、

以前に比べ、基本的に心が楽になった感覚もあります。

 

1つはお金の不安を一旦考えないように割り切りました。

貯金もないし、贅沢は出来ませんが

“楽しいな” “幸せだな”

そう感じれる瞬間がある、そんな“今の生活”を今は出来るから一旦お金の事は考えない!!

 これは主人の力あってです。

 私1人じゃとっくにあの世に行ってます。

 

そして、このブログの存在。

全く同じ環境・症状ではなくても、病気で戦ってる人達のブログを拝見させていただくのも励みになり、勉強にもなります。

書かれている方も多くいますが、

この病気で苦しんでるのは自分だけではない、と思える

他の方も色んな事をも抱えながら、でも一生懸命に生きている事が

“自分も頑張ろう”と思えるんです。

 

実は処方されている薬に

◆イライラした時ようのレキソタン1㎎

があったのですが、最近はほとんど飲んでいません。

先生にも必要な時だけ頓服してくださいと言われていますが、

飲む機会がないほど、焦りや不安などイライラする事が軽減されました。

 

これから

私は現在は31歳、主婦で仕事はしていません。貯金もありません。(。-∀-)

主人の稼ぎで生活させてもらってます。

 

でも今後、子供も欲しい。

だからお金も必要。本来であればこの働き盛りの間に貯金をしておきたい。

ただ今は一旦お金の事は考えない。

妊娠、出産、子育ての経験をさせてもらうのに今よりはタフな心と身体にしておきたい。

けどこの先、もう一度仕事もしたい。

 

自分らしく、焦らず、人に頼って病気と向き合っていくぞ!!!

今は自分の心とか体に「どうしたい?」休む?動ける?その都度確認です。

自分でも意欲が上がるように出来る事をやろう。でも絶対無理はしない。

その分を薬にも頼る気持ちでいます。

 

 追記

リアルタイムの今朝(12月4日早朝)

追われる イライラする、突き放される そんな夢を見ました。

最後、出したこともない叫び声で目が覚めました。悪魔みたいな叫び声に自分でも驚いて暫く心臓がバクバク(主人もそれで目を覚ましたようです)

自分を落ち着かせるように布団のなかでみた夢を整理し、心を落ち着かせます。

 

以前ならこういった夢を見た後は恐怖心と不安でなかなか体が動かなかったですが、

今日は大丈夫でした。

昨日の日中の過ごし方とか運動量の少なさや、睡眠中に2回トイレで目が覚めたりで眠りが浅かった事が原因と思えた事であまりダメージを受けずに済みました。

 

こんな夢を見てるなら、

睡眠薬だけじゃなくて抗うつ薬の効果ないじゃない」

そんな声が聞こえそうです(*_*;

確かに、まだまだです。でも確実に克服しようと前進しています。

根拠はありませんが、自分が心が「大丈夫よ」って言っています。

こわ。笑

 

この病気の治療で正解の方程式はないと思っています。

10人いれば10通りの治療の仕方がある。

だからいっぱい苦しい思いをしながら治療する人もいればわりと早く回復する人もいます。処方のされ方も人それぞれ。薬の種類・必要性・量、全く同じ人は・・・いるのかしら。

なんにせよ、他の人と比べて「なんで自分だけこんな苦しい思いしなくちゃいけないの」

とひがむはのは止めました。

重複しますが、

自分らしく、焦らず

自分でも意欲が上がるように出来る事をやろう。でも絶対無理はしない。

その分を薬にも頼る気持ちでいます。

 

ふふふ、久々に真面目な記事。

ご覧いただき有難うございました。

f:id:mikingstar01:20181204105944j:image