MasuStar.Gallery(旧:カナコのかんきょうブログ“カナかん”)

ブログから1歩前進へ ~興味があるものを楽しみながら「心」動くままに~

うつ病経験談~教えてください貴方の充電方法~の巻

2019.07.16 MasuStar.Galley始動

こんにちは、カナコです。

 

先週に小さい波にやられてしまい週末に落ち着き、

今週月・火は少し動けたのに水曜日から本格的にダウンしてるカナコです。

mikingstar01.hatenablog.com

 

 病院に行く経緯

昨日の木曜日は最悪でした。

何もできないの究極で、めずらしくご飯もスルー。

仕事から帰ってきた主人に

「病院、行きな」と言われました。

決して怒ってる口調ではないんですが、その声には心配する声と同時に悲しさや寂しさ

も混じっていたように感じます。

「仕事しててもやっぱり気になるからさ」

 

自分がこうなってるせいで主人に悪影響、悪影響とまでいわなくても仕事に少なからず支障をきたしていることには変わりはありません。

朝早く仕事に行って、せっかく帰ってきた家で妻が寝込んでて、家も散らかってる、ご飯も作られていないというのが続くのは正常であっても精神的にダメージくらいますもんね。

ごめんなさい。

 

そんな感じで病院に行く事を勧められた時、横たわって動かんはずの体が起きて、財布から診察券を出しネット予約を。

なんか自分の意思というより、主人を悲しませたらあかんという感情で体が勝手に動いた感じですごい変な感覚でした。

 

支度~出発

そして、今日3度寝ぐらいして目覚めたのは10時半。

起きた瞬間は “行けない・・・” 猛烈な鬱状態

病院に辿り着くまでのミッションが多すぎる。

11時10分には家を出るから40分で

2.3日お風呂も入ってなかったのでシャワーをしなくちゃいけない。

歯を磨いて着替えなくちゃいけない。

洗った髪を乾かさないといけない。

自転車に乗るまでが遠い・・・

 

大の大人が出かける支度をするのにこんな事が簡単に出来なくなる。

心の病気って本当に恐ろしいと思います。

 

結局10分ぐらい布団でもごもご・・・

今日行かないと来週か。。行かなかったらまた主人をがっかりさせるな・・・

ここでも主人を悲しませたくないという気持ちが動機となり、なんとか自転車に乗ることが出来ました。

 

GO~!!

距離的は2.6Km。自転車で15分ぐらいですが、線路を超えなけれないけません。

線路を超えるルートはいくつかありますが、今日は信号の関係で自宅から1番近い場所で大きな陸橋を使うルートに。

今日はその坂道がめちゃくちゃしんどかった。

クロスバイクだからママチャリより坂道も楽なはずなんですが・・・

登りきる前に信号に引っかかって止まると、頭くらくらしちゃってヤバいやばいってめっちゃ焦りました。

青になって渡るのに、自転車から降りて押してわたって。。。

登り切ったら後は下りと平坦な道なので、ゆっくりめにこいで何とか病院に到着。

 

「病院には来れたからね」とLINEだけ送っときました。

 

到着

10分ぐらい待って

「番号札8番の方、診察室までお越しください」

ここの病院は名前ではなく受付で渡される番号札の番号で呼んでくれます。

待合室は仕切りがついてるスペースもあったり、

私はあまり気にしないですが、プライバシーを大切にしてくださる感じが素敵だと思います。スタッフの方の話方も丁寧で患者さんに無駄なストレスを与えないようなスタイルを統一されています。

5箇所目でようやくここだ!!と思えた病院です。

うつ病経験談~自分に合った病院と出会う事が大きな一歩前進~の巻 - カナコのかんきょうブログ “カナかん”

 

という感じでようやく診察です。

診察時間

軽く挨拶を済ませ、

先生「前回出した薬は飲み切りましたか?」

カナコ「睡眠薬はすぐ無くなりました。・・・前回っていつ来ましたっけ?」

先生「9月6日ですね」

・・・あ、もう1か月も経ったのね。その前が7月2日。

この7月2日の時には一旦大丈夫と診断され、またしんどくなったら来て下さいと言われ行ったのが前回。そして2回目に今日。

順調に病院に復帰してやがる。笑

 

ここ最近の状況を伝えて、まずは投薬の説明。

抗うつ薬を復活させましょう。という事でおなじみのセルトラリン

過眠気味だけど夜眠れるようにこれもおなじみゾルピデム酒石酸塩

今回初のイライラ抑えるレキソタン

の3種類。

病院に通い始めた2年半前は投薬に反抗心があってろくに説明も聞かず、

なんでもかんでも薬だけほいほい出しやがって・・・

みたいな気持ちもありましたが、今は先生の事も信頼しているので

疑問もちゃんと聞いて、むやみやたらというよりも頼れるところは薬にも頼ろうと思っています。

 

そして今日病院に行った1番の目的

「今自分がどうなってしまっているのか、正しくは何の病気なのか・・・」

聞いてみました。

 

収入がない事への不安、ストレス

アルバイトも続かない社会不適合者のような感覚

何もしない出来ない事がストレス、過食、ひどい倦怠感、疲労感、体が動かない

 

 先生「抑うつですね

・・・2年半前、最初に診断された時と同じですやん

カナコ「・・・色々種類があると思うんですが。

前の前の病院ではパーソナリティ障害と言われたし、双極性障害と言われた事もありますが・・・はっきりさせたい、、、」

白黒はっきりさせたい気性、カナコの悪い癖が出ます。

 

 先生曰く、

抑うつが頭痛だとしたらパーソナリティ障害は腹痛。治し方も投薬の種類も異なる。

カナコさんが話された症状を聞く限りやっぱり抑うつ

心療テストみたいなものではっきりさせる事も出来るけど、

同じテストをやるなら、少し良くなってきた時にどれだけ良くなっているかを調べるテストを今後やりたいと思ってるんだけどね・・・」

 

はっきりさせたところで薬飲んで体休めて回復させる事に変わりはないもんね。

そう考えると無理にはっきりさせる事に労力を使わなくてもいいのかなって。

 

先生「今、もう嫌?死にたいとか思ってる?」

カナコ「・・・もー・・・・。しんどいです。・・・・楽にはなりたい・・・・」

 

先生が携帯電話で例え話を始めました。

 

携帯電話だって充電がなくなったら機能しないじゃない?

充電がなくなったからっと言って携帯捨てる?捨てないよね。

だって充電したら復活するでしょ?

今カナコさんはバッテリーが切れてるだけなのよ

バッテリー切れたからってぽいって命捨てる?

充電したらまた動くから大丈夫よ

 

今週の月・火は頑張って動けたって言ったじゃない?

あれだって本当は頑張って動かない方がいいのよ、充電・エネルギーがない状態で動いたら余計壊れるでしょう

 

どうせ考えるなら充電する事を考えたら?

大丈夫、大丈夫。必ずよくなるから(^_-)-☆

 

と、なぜかちょっとお姉風な話し方で、ありきたりなような例え話だったけど、

少なくても今の私には有難かったかな。

 

帰宅

そんなこんなで病院から無事に帰宅。

適当に買ってきた昼食を食べてしばらくして寝ました。

 

充電期間か・・・・。

振り出しに戻った感は否めないけど、、、、

充電期間。

自分にとって“充電”とは何だろうか。

ただ単に寝るだけが充電ではない気がするな。

 

読書したりテニススクールに通ったり。。。っていう方もいたな。

 

どちらにしても、どうやら充電しきれてない状態で体を置いて心だけ先走っていたようです。

よくもまぁカナコさんは同じ失敗をこんなにも繰り返すわね・・・

 

もっかいこの病気との向き合い方を考えよう。見直そう。

充電期間、充電期間。

 

皆さんの充電方法は何ですか?参考まで聞きたいです。