MasuStar.Gallery(旧:カナコのかんきょうブログ“カナかん”)

ブログから1歩前進へ ~興味があるものを楽しみながら「心」動くままに~

うつ病発症から回復傾向の現在までを綴る心構え の巻

2019.07.16 MasuStar.Galley始動

このブログには5つのメインテーマがあります。
おもてなし(接客)・ART・うつ病・料理・お店紹介
今回は私が経験した(治療中)うつ病について書いていくにあたっての心構えを書いていきます。
このタイトルを見て記事を開いて下さった方は、なにかしらの興味をもって下さていると信じて。

↓↓専門的に知りたい方は参考までにどうぞ↓↓
とても分かりやすいです。

知ってるようで知らない、「うつ病」の基礎知識を身につけよう

 

※今回目次は用意しておりません 

 この回では大きく2点。

1、このテーマで書く理由

2、病院に行く事は悪い事ではない

(余談)

 

 

【1つめ】このテーマで書く理由

「うつ病」

大きくて複雑なテーマですね。

この関連の記事は好まない方もいると思います。

“うつ病になった” “仕事に行けなくなった” “病院に通ってます”

こういった内容の事を書いて、

「甘えるな」「私も(俺も)鬱になりそうよ」「それでも仕事に行くのよ」 

とか

「あら可哀想ね」「いちいちそんなん書かくなよ」「自慢してるの?」

とか否定的な声・意見を想像してしまいます。

 

なぜならこの病にかかる前までは私自身否定派の1人だったからです。

しかも典型的に「気持ちの持ちよう」とか「弱い証拠」と口にしていました。

 

以前までは人に話すのも嫌でした。

うつ病になったなんて格好悪いし恥ずかしい。嫌われる。そんな気がしてました。

辛かった事をわざわざ話すのも格好悪いし、

辛い経験をした自慢話に過ぎない、おこがましいにも程がある。

そう捉えてました。

今も以前ほどじゃないにしても、やっぱりダサいよなーって思う時もあります。

 

じゃあなぜ書くのか。

結局は自分のために書きます。記録を残していきます。

 

自分と同じように苦しんでる人はたくさんいる、

同じような病気で苦しんでる方にとって少しでも参考になれば、、、

そんな気持ちももちろんあります。

偽善者ぶってるわけではありません。

うつ病といっても十人十色、育ってきた環境も性格も似たような境遇のは人はいても全く同じ人はいません。。

闇雲にはなから否定するような事はあまりないとは思いますが、、、

私も人間、ドライな部分も当然持ち合わせています。

 もちろん共感して下さる方がいたらそれは光栄な事で素直に嬉しいですし、励みになります。

ここで情報を発信して、この経験がいい方向に変化する事があればそれは私にとってもプラスになります。

ですので結局は“自分のため”ということです。

 

【2つめ】病院に行く事は悪い事ではない

【1】で同じような病気で苦しんでる方はたくさんいると述べました。

現に精神科・心療内科へ行かれる患者さんは右肩上がりのデータもありますよね。

私自身も最初勘違いしていた時期があります。

病気になってしまって病院へ行く事は恥ずかしい事、ダメな事ではありません。

(先生方も患者さんがいるから成り立って食べていけるわけですから)

どうしてもマイナス要素のイメージが強いですが、私は思います。そう思えるようになりました。

それだけ自分を大事にしようとしてる人が増えた。

自分の人生を真剣に考える人が増えた。

自分を大事に出来ない人は本当の意味でも人にも大事に出来ないんじゃないかな。。。

たまに神様以上にお人よしすぎる人もいますが。笑

 

そんなわけで、治療につけていた日記や記録を活用してより詳細に

以降下記のような感じで随時更新していきます。

◆うつ病発症の巻

◆二度目の発症の巻

◆三度目の発症の巻

◆回復にむけてしてきた事の巻

◆気持ちの整理の仕方の巻

◆病院探しの巻

 

▼当時の日記の落書きがありました。下手くそ感がいいのです

上右:当時務めていた会社の上司が家まできてくれました

上左:眩暈が激しくて検査

左中:気持ちを静める日々

左下:涙が止まらない日々

右下:運動を選択をした日々

f:id:mikingstar01:20180703235256j:image

 

【余談】 

私はちびまる子ちゃんが昔から好きで。さくらももこさんが好きなんです。

この一見重そうなテーマをPOPにいきたいので、

タイトルコールを昔ver.の

♪(カナコ)〇〇〇〇〇〇〇~の巻♬

と、頭で想像してから読んで下さる事をお勧めします。

音だけのサンプル見つからなかったのでこれを。笑

最初の5秒だけです。

興味がある方は続きもご覧くださいませ!!


ちびまる子ちゃん 96A「まる子 お祭りに行く」 Chibi Maruko-chan ちびまる子