MasuStar.Gallery(旧:カナコのかんきょうブログ“カナかん”)

ブログから1歩前進へ ~興味があるものを楽しみながら「心」動くままに~

日本茶喫茶・ギャラリー【楽風‐らふ‐】

2019.07.16 MasuStar.Galley始動

さいたま市浦和駅から徒歩10分くらいのところに所在する喫茶兼ギャラリー。
元々はお茶屋さんの納屋だったそうです。
店舗詳細は下記にご用意してますので、ここでは私なりの目線でのご紹介します。

 何も知らずたまたま通りがかりで発見したこの建物。

外壁にはイベントや個展などのポスターがびっしり貼られていて、

正面入口に辿り着くまで既に独特な雰囲気を醸し出してます。

f:id:mikingstar01:20180630144838j:image

 

正直、危ない館てきな?と危機アンテナが反応します。

 

正面まで来ると怪しい感じはなくなります。

一見、敷地の広い一軒家かと思いました。

つい立ち止まって見入ります。

写真には納まってませんが、ギャラリーの案内も一緒に置いてくださってます。

f:id:mikingstar01:20180630014301j:image

看板も渋い。

f:id:mikingstar01:20180630014347j:image

楽風】と書いて“らふ”と読みます。

 

 

次の予定まで時間もあったので、、

いざ!

f:id:mikingstar01:20180630014711j:image

1歩敷地内に足を踏み入れると、空気感が変わります。

田舎の爺ちゃん婆ちゃん家に来た感じ。

好きだなーこういう雰囲気。

 

近づくとお店っぽさが出てきます。

f:id:mikingstar01:20180630014722j:image

あえて置いてるレトロなものから、これはどっち?!っていう古びたボールが転がっていたり。

面白い世界観。

f:id:mikingstar01:20180630014759j:image

 

テラス席も味があって素敵。


f:id:mikingstar01:20180630014819j:image

中には靴を脱いで入ります。

その時に面白いアイテムを発見。

アイディアですね~


f:id:mikingstar01:20180630014748j:image

お茶を頂くまえに2階のギャラリーへ。

歴史ある建物なだけに、趣があって床のきしむ音とか、床材の柔らかさとか、天井の近さとか堪りません!!


f:id:mikingstar01:20180630014809j:image

私がお邪魔した時は誰もいなくて貸し切りでした。

ゆっくり作品を見させてもらっていたら作家さんがお顔を出して下さり、

少しお話したら止まらなくて。笑

気付いたらお茶を頂く時間もなくて、作家さんのお名刺を頂いておいとましました。

 

本当は作家さんのご紹介もしたかったのですが、

ご本人の意向で今回は楽風さんのご紹介だけ。

 

素敵な出会いとご縁に感謝しています。

 

 

《追記》

別日にお茶をしに行きました。

f:id:mikingstar01:20180630145030j:image

f:id:mikingstar01:20180630145118j:image

この日のお菓子は

和菓子が葛饅頭

洋菓子がレアチーズケーキ。

f:id:mikingstar01:20180630145316j:image

30分の砂時計。

ここには“涼”がありました^ ^

 

 ▼ホームページ

rafu-urawa.com

▼食べログ

tabelog.com

▼ぐるなび

日本茶喫茶・ギャラリー 楽風
〒330-0064 埼玉県さいたま市浦和区岸町4-25-12
600円(平均)