MasuStar.Gallery(旧:カナコのかんきょうブログ“カナかん”)

ブログから1歩前進へ ~興味があるものを楽しみながら「心」動くままに~

満員電車の〇〇が苦手な話

2019.07.16 MasuStar.Galley始動

こんにちは、カナコです。

 

若干ネガティブな内容の記事はこれで今年ラストです。

 

 少し前に“折角の仕事のお声かけに答えれなかった”話をしました。

mikingstar01.hatenablog.com

 

今日は、その時に気付いたある変化に戸惑った事を綴ります。

 

知人からお仕事のお声かけを頂き、その為の講習を受けることになりました。

自宅からは約1時間

およそ40分の乗車(電車)乗り換えはありません

通勤ラッシュの時間帯に電車を利用するのは久々でした。

早めに出て時間にはゆとりをもつようにしました。

混み具合のレベルは【中の中の小

 

正直、電車でこんな苦痛に感じるとは思ってませんでした。

(満員電車が好きな方のほうが珍しいと思いますが)

 

人の多さ、混み具合というよりは、、、

“臭い(匂い)”です。

 

ショッピングモールとか混雑した場所も決して得意ではないですが、

それでも動ける環境であればまだ平気です。

空間に対して過剰な人口密度

じっとしているからこそ漂ってくる色んな臭い(匂い)

 

洗濯の生乾きの臭い

他所のお家独特な匂いとか、

やたら甘い香水とか、

体臭とか、

煙草の臭いとか、、、

 

 誰が悪いわけでもないですよ。悪気があっての事ではないので。

音楽を聴いたり、動画を見たり、他の事を考えたり気を紛らわらせようと意識すればするほど、ギュウギュウの車内の色んな臭いに反応してまうんです。

 

私こんな臭い(匂い)に敏感だっけな、、、。

 

電車通勤していた頃は昼夜逆転だったので

基本は昼過ぎの出勤早朝の帰宅でした。

そうなんです、混み合う時間帯ではなかったのです。

たまに終電間際のギッチギチな時もあったけど、

そこまで過剰に反応するほどではなかった気がします。。。

 

当日の精神面は決して酷くはなかったのですが、前夜からちゃんと時間通りに行けるかなどの不安、久しぶりの電車通勤に緊張はありました。

あと、たまたまなんですが、

この病を診断される直前まで勤務していた現場と同じ駅でした。。

 

主人からも「その駅に(仕事目的で)降りることは大丈夫なの?」

 何度も気をかけてくれましたし、私もその度に “大丈夫、大丈夫”

気にしないふりはしてましたが、どこかで意識はしてたように思います。

 

これが抑鬱の影響が関係しているのか、

またはただ単に私の“苦手なこと”なのか正直分かりません。

 

どちらにしてもこの先、「臭い(匂い)が嫌だから」という理由で気分を落としたくありません。

臭い(匂い)に耐えれるようになるというよりは、

自分にとってマイナスな出来事を逆転の発想で前向きに捉えれるような思考転換が無意識に出来るようになりたい。

ハードル高。笑

 

いや、本当に、、、

毎朝通勤ラッシュに揉まれてお仕事に向かわれる方々には頭が下がりません。

 

私も、

出来る事を1つずつ気張らず頑張ろう!!

 

 

f:id:mikingstar01:20181228112750j:image

 

※注意)誰が悪いわけでもないのです。