MasuStar.Gallery

イラスト お料理 工作 おもてなし 抑鬱の経験談 日常のあれこれ マタニティ記録 こころ動くままのブログ

悔し泣き

こんにちは、カナコです。

 

ここ最近は症状も落ち着いていたし、明るめの話題を更新しておりました。

今日はどちらかというと悲しかったというか、悔しかったというか・・・

でも結果的には現状を知れて「良かったかな」という内容です。

 

 

知合いのAさん(私の元職場の近隣で働かれていた女性)が現在の勤め先で人材を募集している事を知り、やる・やらないは別として興味があったので数年ぶりに連絡をしたところ、

元気で明るいスタッフを必要としていたようで、

私の状況も伝えたうえで、

微力ながらお手伝いさせてもらう方向に話が進みました。

(私はAさんの事を当時からテキパキ働かれている印象で、知的な雰囲気もあって魅力的に感じていました)

 

履歴書を用意し、勤務するにあたり講習を受けに行き、現場の見学・設備等の説明を受け、制服を預かるといった事を先週に行い、

1週間後、初回の出勤日というながれまでトントントンと。

 

動機としては、

今はお金の事は考えないようにしているので、

“稼がなくちゃいけない!!”

ではなく、

“この方と同じ現場で働いてみたい”という想いでした。

 

面接という面接はなく、

(私が働いていた様子を知っていた方なので諸々考慮してくれてたんだと思います)

でも今の私はもう当時のような働き方は出来ないし、状況が異なります。

 

この時点で気づくべきだったのです。

Aさんは以前の私の姿をイメージされ、求めているのを。

 

講習を受けた日に履歴書を渡し、初出勤日まであと2日のところで、

連絡が何もなかった事に不安を感じ、

改めて私の気持ちと勤務条件の確認をふまえて連絡をしました。

週1~2回、6時間程度の勤務時間、言い方は悪いですが今の私は曰く付きの使い勝手の悪い人材です。

それでも良ければ・・・

連絡がなかった事に不安を感じ、その間に自信もなくなってしまったゆえ、

極めつけに

もしまだ可能であれば来年からお願いしたい

 

私の伝え方が良くありませんでした。

諸々のやりとりのなかで伝えていた“つもり”になっていました。

 履歴書にも条件を記載したうえで「それでもお力になれるのであればお願いします」

 自分の病気についても理解を頂けていると勘違いしてました。

 

これまでウェルカム的な対応をしてくれていたAさんから

「2日後の初出勤までの準備も進めていた、決めていた事を“やっぱり~”と変更があるのは、一緒に働くうえで不安材料になる・・」

 

ハッ!!!としました。

あれだけ焦っちゃダメって何度も言ってるやん、、、

主人からも今は働かなくてもいいよって言われてるやん、、、、

「ほんまに大丈夫??」何回も聞いてくれてたやん。

Aさんにも「よく考えてね」って言われてたやん。

今回のことは先生にも相談してませんでした。

 

週1ぐらいなら、、、尊敬できる人のそばで働けるなら、、、

病気を克服していく方法の1つなんじゃないかと、

自分の能力を求められているような気がして嬉しくて冷静になれてませんでした。

甘い考えなうえに自分の都合の良いように物事を考えてしまっていたのです。

 

社会人として決められた勤務日に出勤するのは当たりまえの事、

 決まっているシフトに対し「明日やっぱり行けません」という可能性が少しでもあるなら、自信をもってゼロではないと言えない状態では

まだ社会復帰はしてはいけない。するタイミングではない。

 

今回の私のような人材を雇うという雇先側のリスクを考慮出来ていませんでした。

 

ここでいくら「抑鬱の症状が酷くて・・・」という理由があっても、

会社には他に守るべき事・物・人があるのです。何かあった後では遅いのです。

自分の事だけを考えている今回の私のような従業員では、

どれだけ能力が高かったとしても評価できません。

 

 そんな基本的な事も考えれなくなっちゃたの?

 

社会で仕事をする環境から離れ、自宅での時間が増えたここ2年半。

そのせいとは言いません。

ですが、一時期は店長という役職を頂き、店舗と人材の育成に一生懸命でした。

そんな過去の経験をまったく活かす事が出来ていませんでした。

 

 

なんか悔しさと情けなさで、、、また泣いてしまいました。

くそっ!!・・・・・・くそっ!!って。笑

 

Aさんには再度事情を説明して身を引かせてもらう事にしました。

 

ただでさえ年末の忙しい時にAさんの時間を割いてもらったあげく、迷惑をかけただけという事が申し訳なくて。

 迷惑はかけちゃっ


たけど、おかげで目が覚めた気もします。

 

1日は落ち込んでしまいましたが、

(この記事を書いているあいだも若干引きずってますが(。-∀-))

自分を客観視出来た良い経験と受け入れるほうに思考を変えました。(変えています)

 

自分を卑下しているわけではありません。

過去の経験は絶対無意味ではないけど、そこに執着している自分もいた気がします。

逆に今の自分の良さは過去の自分にはなくて。

絶対成長しているはずなんです。

大事なのはこれからの人生で、その人生を豊かにするのは過去じゃなくて未来でもなくて今。現在。

歌詞にありそう。笑

 

だから今回の経験は良しとします。必ず糧にします。

 

人は人に迷惑をかけちゃうもの。法を犯すものはダメよ!!

(Aさん本当ごめんなさい)

その分、自分が出来る事を確実にしていこう。

 

カナコふぁいと。f:id:mikingstar01:20180916222906j:plain