MasuStar.Gallery(旧:カナコのかんきょうブログ“カナかん”)

ブログから1歩前進へ ~興味があるものを楽しみながら「心」動くままに~

南瓜とカナコの思い出

2019.07.16 MasuStar.Galley始動

こんにちは、カナコです。

春も本格的になってきましたね。

 

私は私用でバタバタしてしまい、ブログを後回しにしていました。

その間、他の方の新しい投稿が気になるも我慢して見ずに、

ひと段落した時にまとめて一気に読む事を楽しみにしておりました。

 

このあと徘徊タイムです(*^^*)

 

さてさて、

突然ですが皆さんに聞いてみたい事があります。

“自分は好物だけど他の家族が苦手だからあまり購入しない食材or食べ物”

ありますか?

 

主人が

セロリ

トマト(ケチャップはOK)

南瓜

さつま芋(スイートポテトは好き)

が苦手なんです。

 

ちなみに上記の食材、私は全部好きです。

 

セロリは食べれなくてもまぁ支障ない、

トマトはミニトマトや単品売りで生で簡単に摂取できるし、カレーとかシチューに入れたら主人も喜んで食べてくれます。

 

でもさつま芋、南瓜に関しては・・・(*_*)

どう調理しても素材の甘味がご飯と合わないのが苦手な理由だそうです。

 

そんなこんなでこの2点に関してはあまり買わなくなりました。

作っても私1人しか食べないし・・・

自分しか食べないおかずをわざわざ調理するのが面倒だと思うと余計に疎遠になっていくんです。。

 

が、しかし(随分前の事になりますが)

週末、一緒に買い物に行った際、私が物欲しそうに南瓜を見ていたんでしょう。

「買えば?」

と思ってもみなかった一言。

そういわれると「え?!、そう??」

とか言って躊躇なく買い物かごに入れ、ご満悦な自分がいました。

 

帰宅後、早速調理した南瓜の煮付け、

美味しかったな~。

 

かぼちゃと言えば。。。

もう少し私の小話にお付き合いください。

忘れもしません。

カナコ、小学4年生の夏。

図工の授業。テーマは『野菜』

生徒は各自描きたい野菜を持参。その時に選んだのが南瓜でした。

小4ながら良い感じで描けて、優秀作品として廊下に張り出されたのが嬉しかった思い出があります。

 

数週間後、夏休みの宿題のため絵具セットの箱を空けると、

理科の実験で三角フラスコから爆発したみたいに、視界がぼやけると同時に強烈な悪臭が部屋広がりました。

 

見た事のない物体がいました。最初何が起きたか、目の前の緑の塊がなにか分かりませんでした・・・

 

後は、お察しください。

 

その後散々母親に怒られ、半日は換気で窓全開でした。

 

そんな懐かしい出来事を思い出しつつ、久々に南瓜を描いてみました。

特に理由はないですが

アプリと手描きを比べてみました。

 

f:id:mikingstar01:20190313105151p:image

f:id:mikingstar01:20190313110339j:image

 

おい、なんとも言えん中途半端だな。

どちらにしても小4の頃の南瓜の方が上手く描けてたんじゃないかと微妙な気持ちになりました。

 

では!(^^)!