MasuStar.Gallery(旧:カナコのかんきょうブログ“カナかん”)

ブログから1歩前進へ ~興味があるものを楽しみながら「心」動くままに~

大阪へ帰省、寄り道その④~ひょうたんランプ館~

2019.07.16 MasuStar.Galley始動

こんにちは、カナコです。

 

今年のお盆に大阪へ帰省する際、 岐阜にいる姉の家族に会いに行く事を口実にふらふら寄り道をしてきました。 その時の模様を数回に分けて綴りました。

 

はい!という事で

温泉→移動→養老天命反転地→養老の滝

と順調に寄り道をしてきました。

今回は養老の滝周辺にあったひょうたんランプ館をご紹介します!

hyoutangallery.sakura.ne.jp

 

京町屋を連想させるような格子が綺麗な平屋にひょうたんの暖簾が目印です。

入場料は100円です。

正直100円で観れるなら安いもんです!ってなくらい見応えがありました。

店主に写真の許可を頂いて掲載しています。

色々説明してくれてその人柄にも魅了されました、店主の写真は「恥ずかしい」との理由でお断り。残念!

ちなみにご夫婦で取り組まれているようですよ♪

 

f:id:mikingstar01:20180922234506j:image

1歩足を踏み入れると、そこは別世界です。

 

f:id:mikingstar01:20180922234430j:image

本物のひょうたんに穴を空けて中からライトを照らしています。

何がすごいって、

ひょうたんを一から栽培するところから制作されているんです。

ひょえ~

だから1つ1つ形も違う、

色や大きさ、形によってデザインを変えているので世界に1つしかないランプに仕上がるって事ですね!!

 

▼見てください、

実際はもっと幻想的に見えるんです。

ミラーボールみたい。

f:id:mikingstar01:20180922234441j:image

▼細長いひょうたんに背面と前面で異なるデザイン。

後ろの壁に漏れる光が滝を表していて、タイトルの通り鯉が滝を登っているような作品です。
f:id:mikingstar01:20180922234511j:image

▼可愛いです。
f:id:mikingstar01:20180922234422j:image

 

▼こんな感じでズラーっと。

奥までぎっしり。ぜーんぶ手作り!!凄い!凄すぎます。

スペース的にはそんなに広くはありませんが1つ1つをじっくり見ていくとあっという間に時間が経ちます。


f:id:mikingstar01:20180922234502j:image

▼天井から吊るされていた作品を真下から撮影。

素敵。
f:id:mikingstar01:20180922234436j:image

▼店主が何度もおっしゃってました。

これが1番大変だった!!

ひょえ~ひょえひょえ~。細かっ。ホントにひょうたんですか?ってくらい芸術品です。

ザ・プライスレス。
f:id:mikingstar01:20180922234449j:image

 

▼そんな中、お気に入りはこの子!

まさにフクロウに仕上げられるために育ったようなヒョウタンです。

ぷっくり感がたまりません!!
f:id:mikingstar01:20180922234456j:image

 

寄り道②③④と、養老シリーズでした。

他にもキャンプ場があったりと、とても魅力的な施設。

まさに自然のテーマパークやぁ!

次の⑤で寄り道シリーズは終わりです(^^♪