MasuStar.Gallery(旧:カナコのかんきょうブログ“カナかん”)

ブログから1歩前進へ ~興味があるものを楽しみながら「心」動くままに~

行楽の秋 贅沢バーべキューを試みる

2019.07.16 MasuStar.Galley始動

こんにちは、カナコです。

 

11月最終週末の日曜日、

前職場の仲間たちとバーベキューをして来ました。

 

今日はちょっと浮かれた内容でお送りします、

うっとおしく感じる方はスルーしてください。

(でもチラッと覗いてくれると嬉しいです)

 

準備段階のお話を少し。

 

今年の9月上旬に元職場(飲食業)の仲間と集まる機会があり、

そこで仲間のうちの1人が「次はバーベキューしたい!!」という声で今回の企画が生まれます。

みんな現役でバリバリ働いていたので、療養させてもらってる私は比較的時間を自由に使えることもあり「幹事をやりますよ~」と挙手しました。

ダメなんです、昔からこういうの好きなんです。

相手が喜ぶ顔を想像しながら準備する過程にやりがいを感じてつい頑張ってしまうんです。

でもなにかあったら困るのでもう一人お願いして後輩と二人で幹事を担う事になりました。

 

仲間の招集、人数確定

場所の確保←(すごい素敵なところでした)別でまた書きます!

交通手段 当日のスケジュール

サプライズ(入籍した夫婦がいたので)

買出し

仕込み

運搬

 

2人体制が功を奏しました。しかも後輩が優秀!!思った以上にスムーズに準備を進める事が出来、

結果16名の参加となり、諸々大成功♪

 

1番楽しかったのは仕込み!

(結果16名でしたが17名の参加予定でした)

買出し(主人に車を出してもらって)と仕込みは私が担当したのですが、

17名分です。気合も入ります。

髪の毛を結って、エプロンして、包丁研いで

っしゃー!!!

大量の野菜の下処理 味入り肉の仕込み 簡単なおつまみ数種類の仕込み

箱詰めまで6時間、あっという間です。

 

⇓⇓当日はこんな感じ⇓⇓

 

▼主人の要望の串スタイルバージョン。

カラフルでインスタ狙いにしたのは私の意向。串刺しは当日現地で他の仲間に頼みました。

焼きも仲間に託しました。プロですもんね。笑

出来上がってビックリ!!

一見アンバランスな串の刺し方なのになんかまとまってみえる!!

 

奥は餃子。

 

その後このスキレットを使って海老焼きのチーズフォンデュ

牡蠣のアヒージョ

これ1つで色々楽しめます。

f:id:mikingstar01:20181129120821j:image

 

▼牡蠣のアヒージョ

f:id:mikingstar01:20181129204211j:image

 

▼自家製ベーコン

 

仕込みは自宅で。

現地でスモークにして出来立てのベーコン
f:id:mikingstar01:20181129120833j:image

 

 

▼今回の目玉でもある鰻

捌いて串打ちしてタレを持ってきてくれた仲間がいました。

バーベキューで炭で焼きあげる鰻は、、、、最高としか言いようがありません。


f:id:mikingstar01:20181129120802j:image

コンセントが使える場所だったので炊飯器を持参。

鰻丼で食べる人も。

 

▼鰻 焼きの様子

f:id:mikingstar01:20181129203452j:image

 

▼Xmasかって言いたくなるような丸ごとチキンのグリル

 

f:id:mikingstar01:20181129203445j:image

 

▼後輩の提案で準備をした最近入籍した夫婦へのサプライズ

2人の写真の入ったTシャツとお食事券をプレゼントして、

ケーキは参加した女性チームで現地仕上げ。

大小の売り物のバームクーヘンのを2段にして、生クリームをシャカシャカホイップ。

カットしてきたフルーツとデコレーションをして完成♪

 

なんちゃって結婚式でケーキ入刀とファーストバイトを行っておお盛り上がりでした。

f:id:mikingstar01:20181129204223j:image

 

写真はありませんが、

 

ローストビーフ 

ジャークチキン

焼きそば

秋刀魚

鰻の肝

 

その他なんか色々ありました、

とにかくお腹がはちきれそうでした。

 

今回は私と主人が運搬担当で飲む事を諦めていたんですが、ご褒美に余ったビールを貰う事が出来、

帰宅してからのスーパードライは死ぬほど沁みりました。笑

 

なかなか贅沢なバーベキュー。

心から仲間との時間を楽しむ事が出来、病気を治していくエネルギーをたくさんお土産でいただいてきました。

 

何にしても感謝です。