MasuStar.Gallery(旧:カナコのかんきょうブログ“カナかん”)

ブログから1歩前進へ ~興味があるものを楽しみながら「心」動くままに~

スーパーの対応の違いにびっくり!!

2019.07.16 MasuStar.Galley始動

こんにちは、カナコです。

 

“スーパーで買い物をして帰宅後に何かしらの用で問い合わせをする”

そんな経験はございますか?

今回私は短期間(1週間)で2回問い合わせする機会がありました。

別々のスーパーなのですが、対応の差が対照的で。。。

今日はその時の様子を綴ります。

イメージしながら読み進めて下さるとうれしいです。

※長文です。

 

◆A社(首都圏・近畿圏にある有名なスーパー)

セルフレジでの操作で購入

バーコードを通す度に音がなるシステム(※重さや数が違うとエラー音が作動)

何事もなくポイントカードを通して現金での支払い

何事もなく退店

 

帰宅後、購入したものを片付けていると不思議に思います。

「あれ・・・なんか安くない?!」

違和感を感じたので、レシートで確認。

すると通ったはずの商品がレシートに記載されていないのが2,3点ある。

えっ?!

未清算?!万引き状態になってる?!?!?!?

 

え、問題なくレジ通してたやん??

最後のゲートを通るときも反応なかったよ?!?!?!

 

という流れで1つ目に問い合わせしたのがA社です。

 

◆B社(埼玉・千葉を中心とした地域密着型スーパー)

珍しい味のスナック菓子を主人が選び他の食材と一緒に支払い(ここは有人レジ)

帰宅後、スナック菓子を開封。

一口目を食べた主人にワクワク感丸出しで聞いてみる。

「どう?どう?どう?」

なんか微妙な反応。

数本食べて「・・・これってこんな食感?しけってない?」

一口入れただけで分かります。

残念なやつ。

 

なんで~?!?!?!?!

よくみるとカッターみたいな刃物で2,3か所切られた痕があるじゃないか。

 

いや待てよ。

自分たちが持って帰る際についた傷じゃないよな・・・ひっかけたとか?

他の食材の角で破れたとか?

頭を巻き戻しにしたけどその可能性はだいぶ低い。

段ボールから開封して陳列するときについたんじゃないかなと思うような感じ。

そんな流れで、2つ目に問い合わせしたのがB社

 

::::::::::::::::::::::::::::::::::::

ここからが本題です。

その前にご理解いただきたい事があります。

私は怒ってたわけでもクレームをつけてたいわけですからけでもないんです。

それぞれ私がもう少し注意をはらっていたらよかっただけですから。

あくまでも確認のための問い合わせです。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::

 

◆A社(セルフレジでの未清算)

事情を説明

「お手数おかけして申し訳ございません、いつでも構いませんのでお客様カウンターまでお越しください」

 翌日に行きました。

 レシートを見せて、未清算分の支払いをしに来た旨を伝えます。

 

内部での報連相が出来てなかったのか対応にあたふたする従業員の方。

従業員さんが変わり再度説明。

理解していただき、やっと清算。電話でもお客様カウンターでも対応して下さった方はみんな「申し訳ないです」と謝罪してくれました。

 

いえ、私も気付かなくて、、、

普段から他のスーパーでもセルフレジはよく使うけど今回みたいのは初めて。

 だから一応聞いてみたんです。

 

カナコ「他にもこういう事案あるんですか?

ちゃんと動いてるように思ってたけどバーコードが読み取られていなくて未清算のまま帰っちゃう人・・・」

 

まさかの回答。

従業員「実はー何件か・・・はい。

ちょっとレジが古くてエラーが出てもすぐ消えてしまうものがありまして・・・

基本的にはセルフレジなので値段と商品を見て支払ってもらうところまでお客様のセルフでやっていただいてまして・・・」

 

はぁ?!、何それ。

待て待て、いきなり突き放すやん。

レジが古いってなんなん。エラーがすぐ消えるって何。

過去にもあったらなすぐ修理かけよう?

お店損やん。笑

ってかそんな状態ならそもそもそのレジ稼働させたらあかんやん。

 

 

という心の声を抑えて、

ちょっと試してみる。

カナコ「クレームの気持ちもないし怒ってるとかではないですよ、、、

私の確認不足もありますが、

結果的に悪気はないにしろ他にも同様な事が起きていてそのままにしているお店側の不備も重なったわけで・・・

店側からしたら相手(カナコ)に再度来させる手間をかけてるわけですから・・・何か気持ちのサービス券みたいなもの頂けたりはーーーーそんなのはないですよね??」

 

なんでこんな言葉が出てきたのでしょう。

 

従業員「駐車券でしょうか・・・」

カナコ「いえ、車ではありません」

従業員「電車でお越しでしょうか・・・」

カナコ「いえ、一駅分ですが自転車です」

 

従業員「はぁ・・・申し訳ございません・・・」

 電車やったら電車代を渡すみたいな事を言っている。

 

このやりとりをしてる間に最初にいた従業員が社員さんを呼んできてくれてました。

 

ただ社員さんは話が全く分かっておらす、

私ももういいか・・・って思った矢先、

「宜しいでしょうか・・・大変申し訳ございませんでした」

とか言ってどっか行っちゃった。

 

おいおいおいおいおいおいおいおい。

 

なんか色々突っ込みどころ満載でしたが、もういいや。

 

スーパーも私も悪くない。

色々ついてなかった、人運に恵まれなかっただけ。

 

でもいい気にはならん。

 

◆B社(購入したお菓子に刃物痕のような切り傷)

事情を説明

保留で担当者に繋がる(責任者が不在だったようで代理の方に繋がりました)

最初に繋がった方に説明したことを繰り返すような話し方で状況を理解してくださった事が分かるうえで丁寧に謝罪してくれました

そして、本来だと家まで行って謝罪と商品の交換をする流れみたいですがその日は当日中の訪問が厳しかったようで明日以降でもいいかという事をゆっくり丁重に話してくださりました。

再度言いますが私は怒ってるわけではないので、

そんなつもりで問い合わせしたんじゃないんです、私が行きますので可能であれば商品を交換して下ると嬉しい・・・

そんな感じで別日に伺いました。

電話口では男性でしたが、サービスカウンターで対応して下さったのは女性でした。

説明すると「あっ!!」と気づいたような仕草で連絡帳を見て

「◯◯様ですね、」と名前と状況をすぐに察知し、また交換用の商品をカウンター下に用意して下さっていたようでスムーズに交換していただくことができました。

 

それだけでも気持ちよかったのに、

「あの、電話して下さった電話代としてお渡ししてます・・・」

といって50円玉と、

「あと、粗品ですが・・・」

といって綺麗に包装された小包を渡されます。

 

いやいやいやいや、そんなかえって申し訳ないです・・・

 

でも嬉しかったな。

 

帰宅後、その小包を空けてみました。

ティッシュ1箱です。

 

充分嬉しいし、わざわざ包装しているあたりに好印象を感じます。

 

 

 

 

はい。

いかがだったでしょうか。

A社が悪いのではないですよ。

B社の対応が素晴らしかっただけです。

 

今回の教訓を活かして普段の買い物も気を付けよう~。

 

それにしてもB社の対応の仕方はスマートだったなー。。。

こういうの難しいよね。

f:id:mikingstar01:20190321180418j:image