MasuStar.Gallery(旧:カナコのかんきょうブログ“カナかん”)

ブログから1歩前進へ ~興味があるものを楽しみながら「心」動くままに~

旦那の帰りが遅い夜は・・・ 

2019.07.16 MasuStar.Galley始動

こんにちは、カナコです。

 

意味深なタイトル。

毎年感じる事ですが、師走というだけあって12月は本当にあっという間だな。

忘年会シーズン真っただ中。

主人も駆り出され中です。お付き合いも大変ですよね・・・

 

と労う気を持ちつつ、

その間は夕食を作る時間が省略されるので、ちょっとラッキー♪(*‘∀‘)ㇸへ

 

ずっとやろうやろうと企んでいたことを試みます。

 

それが、

ガラステーブルアート!!

 

名前を付けてみましたが、

実際やっていることは、

部屋を真っ暗にして、水を入れたコップに光を当てて写真を撮る

という、

なんとも奇妙な行動です。

 

以前、夜中に目が覚めた時に

真っ暗なリビングで携帯のライトの灯りだけで水を飲んでたんです。

で、ふ~って天井みたら、

めっちゃ☆幻想的☆になっててビックリ。

感動して暫く天井を見てました。

グラスを動かすと水が揺れるのが天井に写し出されるんですね。

まるで水の中にいる感じ。

 

こりゃ綺麗だと気づいて、改めて写真撮ったのが昨日でした。

 

正直、私のカメラの技術ではこの美しさを表現する事が出来ません!!

ピントも合わないし、キラキラ感も弱いし、

そもそも少し動かして揺れるのが素敵なのに写真だと静止画じゃない。

 

1回だけ機会があったので小さい子に見せてみた事があるんですけど、

すごい興味もってくれました。

 

なんちゃってイルミネーション!

Xmas前ですから。ふふふ

 

▼水の入ったコップに光をあてて青っぽいカーテンに写した様子

f:id:mikingstar01:20181221005544j:image

 

▼↑↑の拡大バージョンf:id:mikingstar01:20181221005642j:image

 

▼影を絨毯に写した様子 その①
f:id:mikingstar01:20181221005639j:image

 

▼影を絨毯に写した様子 その②

f:id:mikingstar01:20181221005636j:image

▼影を天井に写した様子
f:id:mikingstar01:20181221005646j:image

 

▼霧吹きで水滴をあしらったガラステーブルにコップと酒瓶を置いてテーブルの下から撮影

f:id:mikingstar01:20181221005632j:image


 

やっぱり幻想的なに撮るのは難しいです。

 

そして今日、ずっと右肩の筋が痛くてなんだろうと思ってたんですが、

このブログを書いてて気づきました。

コレか。

肩に負担がかかるような変な体勢をしてたからだ。