MasuStar.Gallery(旧:カナコのかんきょうブログ“カナかん”)

ブログから1歩前進へ ~興味があるものを楽しみながら「心」動くままに~

最高のあそび処 “別所沼プレイパーク” のご紹介

2019.07.16 MasuStar.Galley始動

こんにちは、カナコです。

 

今年3月、散歩で通りがかった公園で素敵な活動をされている団体がいらっしゃいました。

前々からこの記事を書こうとしてたんですが、

他の記事を優先にしていたらもう10月になっちゃってました。

というわけで改めて紹介をしたいと思います。

 

さいたま市都市公園

さいたま市緑地協会(公園の指定管理者)

◆あそびの森(地域活動団体)

上記三者で協定を結び、緑の基本計画に基づき

子供たちが冒険的な遊びの出来る環境整備を協働で活動をする

そ  

★☆★《別所沼プレイパーク》★☆★

 

別所沼とは、埼玉県さいたま市南区別所四丁目にある沼の事です。

そしてここは綺麗な噴水もある大きな公園なんです。

別所沼では釣りも出来るし、ウォーキング・ランニングコースもあります。

 f:id:mikingstar01:20181005111750j:image

 

▼MAPはこちら

地図の左下にある芝山エリア

0歳の赤ちゃんから200歳の方でも ※チラシ参照

誰でも参加できるあそび場が別所沼プレイパークです。

 

どんなことをして何をして過ごしてもOK!

木登り 焚火 料理 工作 ベーゴマ 

どろどろの泥あそび びしゃびしゃの水遊び 

トランプ オセロ 穴掘り 水かけ おしゃべり の~んびり なんでもOK

 

毎週木曜日の10時~14時

第2・4土曜日の10時~16時

雨天でも開催

 

開催日程は限られていますが、

面倒な申し込みは不要 ・参加費は無料

ただし、汚れてもいいように着替えは持ってきたほうがいいみたい。

焚火でマシュマロを炙って食べたり、そんな事も出来ちゃうので、食べ物・飲み物なんかも持ってくると遊びの幅も広がります。 

 

見学させて頂いた時は、

大きな木での手作りブランコの順番待ちが出来ていたり、

お父さんとボール遊びをしていたり、いたるところで走りまくってる子がいたり、

大きな砂山から水を流していたり・・・

のこぎりなどの思いっきり工作が出来るような道具も用意されています。

※転んでけがは仕方ないですが、工具で怪我したり火で火傷しないようにだったりはスタッフの方が見てくれていました。

でもここでは怪我をするのも学習と思わさせるような場所です。

 

 子供が楽しそうなのはもちろんですが、

保護者の方も裸足になっていたり、何よりスタッフの方も自然体で楽しまれているのがよりあたたかい場所に見えました。

 

私は◆あそびの森(地域活動団体)の方からチラシを頂いたんですが、

そこにはこんな事が記載されてました。

 

自分の好きな事・やりたい事が出来る場で

子供たちとともに悩み、考えて作っていきたい

 

笑いあり 涙あり 喧嘩 楽しいあり

▼実際の挿絵。可愛い。

f:id:mikingstar01:20181005111801j:image

▼裏面にはわんぱく感溢れるこんなイラストも

f:id:mikingstar01:20181005111726j:image

 

私が小学生の頃(もう20年以上前か・・・)は、

大小の公園含をめ、そこそこあそび場がありましたが、それでも火を使って遊べるような公園はありません。

街のど真ん中に野性的に遊べる公園があるなんて、最高じゃないですか。

 

 

今すぐは厳しいですが、いづれはこの活動に私も協力出来たらと思っています。

 

今回、この記事掲載にあたり◆あそびの森(地域活動団体)

 の方に許可を頂きました、ご協力に感謝です!!

 

あそびの森(別所沼プレイパーク)

▲FBもやられてます。

“あそびの森”

が目印です。

 

 

f:id:mikingstar01:20181005123659j:image